中京大学スポーツミュージアム規程施行細則

第1章 総則

(趣旨)
第1条 この細則は、中京大学スポーツミュージアム規程(以下「規程」という。)第9条に基づき、中京大学スポーツミュージアムの開館、資料等の受託及び物品管理等に関し、必要な事項を定めるものとする。

第2章 開館

(開館日等)
第2条 開館日及び開館時間は、次の各号に掲げるとおりとする。
(1) 開館日は、火曜日から木曜日までとする。ただし、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)で定める休日、中京大学(以下「本学」という。)が定めた一斉休暇日、本学又は学校法人梅村学園(以下「本法人」という。)の創立記念日その他本法人において臨時に定めた日を除く。
(2) 開館時間は、10時から17時までとする。ただし、入館受付は、16時までとする。
2 前項の規定にかかわらず、開館日若しくは開館時間の変更又は臨時に休館日を設けることができる。

(緊急時の取扱い)
第3条 台風、地震等による警報が発令された場合は、利用者の安全を図るため、中京大学教務規程第8条に規定する緊急時の授業等の取扱いに準拠する。
2 前項の場合は、館内放送、館内掲示、ホームページへの掲載等により、速やかに公示するものとする。

(入館)
第4条 入館しようとする者は、入館者記録に記帳しなければならない。また、必要に応じて身分証明書等の提示を求めることができる。
2 入館料は、無料とする。ただし、運営委員会が特に必要と認めた場合は、入館料を有料とすることができる。

(入館の禁止)
第5条 次の各号に掲げる者の入館を禁止するものとする。
(1) 適当な指導者又は付添人のいない6歳未満の者
(2) 泥酔等入館者に不快感を与えるおそれのある者
(3) その他館長が不適当と認めた者

(入館中の禁止行為)
第6条 入館者が次の各号に掲げる行為をしようとした場合は、これを禁止するものとする。
(1) 資料等備付け物品の帯出、減失、汚損及び毀損
(2) 建物及び工作物の破損又は変更
(3) 安全及び衛生の阻害及び風紀上の障害
(4) 許可を得ないで行う資料等の模写及び撮影
(5) 許可を得ないで行う立入禁止区域への立入り
(6) 教職員の指示に対する違反
(7) その他運営上支障があると認められる行為
2 前項各号に規定する行為をした者に対して館外に退去させるものとする。

(閲覧の制限)
第7条 次に該当する場合は、資料等の閲覧を制限することができる。
(1) 資料等に学校法人梅村学園情報公開・開示規程第12条第1項に規定する情報が記録されていると認められるとき(当該個人の許諾を得たものを除く。)
(2) その他運営委員会が必要と認めるとき

(損害の弁償)
第8条 第6条各号の規定に違反し、損害を与えた場合は、その損害を弁償させるものとする。

第3章 資料等の受託

(受託)
第9条 個人又は各種団体から規程第2条に規定する目的をもって、資料等の展示又は保管の寄託の申 出があったときは、他の法令に特別の定めがあるもののほか、次条から第15条までの規定に基づき、2019年4月1日制定受託することができる。
2 受託期間は、最長1年とする。

(受託手続)
第10条 前条の規定による申出は、展示・保管依頼書(第1号様式)によるものとする。 2 前項による依頼書の提出があったときは、運営委員会の議を経て、可否を決定する。

(受領及び返還)
第11条 館長は、資料等を受領したとき、寄託者に寄託証書(第2号様式)を交付するものとする。
2 前項により受領した資料等(以下「寄託品」という。)を期間満了に伴い、返還するときは、寄託証書と引換えに寄託者に対し寄託品を引き渡すものとする。
ただし、その引渡しを受ける者が寄託者の 代理人であるときは、寄託証書のほか、委任状その他代理人であることを証明する書類を添付させる ものとする。
3 寄託者が、寄託証書を紛失又は著しく破損した場合は、これらの事実を証明する書類(破損の場合 はその寄託証書)を添えて、速やかに寄託証書の再交付を申請するものとする。
4 寄託者の都合により、寄託品を期間満了前に返還する必要が生じた場合は、引渡しを受けようとす る期日の2週間前までに申し出させるものとする。

(寄託品の運搬に要する経費)
第12条 寄託品の搬入又は返還に要する経費は、原則として本学の負担とする。

(寄託品の修理等)
第13条 寄託品の修理が必要な場合は、寄託者と協議し、その修理をすることができる。
2 前項の修理に要する経費は、原則として寄託者の負担とする。ただし、寄託品の展示等のため、運営委員会が特に認めた場合は、この限りでない。

(寄託品の広報等)
第14条 寄託品は、寄託者の承諾を得て、広報等に利用することができる。

(免責)
第15条 寄託品が天災その他不可抗力によって減失又は破損したとき、その責を負わないものとする。

第4章 資産及び物品管理等

(受贈・貸出し・処分等)
第16条 中京大学スポーツミュージアムに関する資産及び物品の受贈・貸出し・処分等については、固 定資産及び物品管理規程に準ずるものとする。

第5章 その他

(その他)
第17条 この細則に定めるもののほか、事業の運営等について必要な事項は、館長が定める。

(改廃)
第18条 この細則の改廃は、運営委員会の議を経て、学長が行う。

附則
この細則は、2019年4月1日から施行する。