デジタルアーカイブ

中京大学スポーツミュージアムでは、2020年3月現在で約7,000点の資料を収蔵しています。
これらは、本学研究者が収集した資料に加え、多くの関係者から寄贈・寄託いただいたものです。

当館では、こうした資料を研究者や市民の皆さまにご活用いただくため、デジタルアーカイブを公開しています。
これまでのスポーツの歴史のなかで、どんなスポーツ資料が生み出されたのか、そこにはどのような思いや願いが込められたのか、時代を振り返りながらご覧ください。

 

当館では、スポーツに関するあらゆる資料を収蔵しています。
こうした多様さがスポーツ資料の特徴でもあります。
収蔵資料検索では、資料の裏側、書籍の中までご覧いただけます。

 

資料の写真撮影の様子
収集した資料を1点ずつ撮影・スキャンし、デジタルアーカイブ化を進めています。

 

今回公開した資料は収蔵資料の一部であり、また資料情報が不十分なものもあります。
今後順次、公開および修正、補足してまいります。検索されて気づかれた点や、ご存知の資料情報がありましたら、ぜひお問い合わせください。
データベースに順次反映させていただきます。

 

 

収蔵資料検索の使い方

収蔵資料検索では、3つの検索方法があります。

①スポーツ資料検索
ここでは、キーワード検索に加え、年代、資料名称、大会、機能、人物から資料を検索することができます。
あらかじめ、調べたい資料の名称や大会、人物が分かっている方におすすめの検索方法です。

 

②国・地域、テーマから探す
収蔵資料が関連する国・地域と当館が設ける6つのテーマ(文化、政治、経済、人間、科学技術、都市と環境)、資料のもつ機能の3つをかけ合わせて検索する方法です。
ここでは、どんな結果になるか楽しみながら検索してください。きっと新たな発見に出会えるはずです。

 

③競技検索
収蔵資料を競技別に検索できます。
競技は、夏季・冬季オリンピックおよび夏季・冬季パラリンピック、ワールドゲームズやアジア競技大会などの国際総合スポーツ競技大会の実施競技を掲載しています。
さらに、民族的・伝統的スポーツも掲載していますので、初めて知る競技もあるかもしれません。すべての競技に、「競技説明」がついていますので世界中のあらゆるスポーツについても学びながら検索してみてください。